お知らせ

現在サイトのリニューアル作業中のため、全体的にページの表示が乱れています。
投稿日:
技術::プロトコル::HTTP言語::PHPNode.js::その他

動機としてはcurlだと見えない部分があるので、自分でHTTPメッセージを手組みして送ってみたかった。

Node.jsとPHPのサーバーでリクエストが期待通り取得できたので、メッセージの実装としては問題ないと思われる。

検証用サーバー

以下のコードをNode.js v20.11.1を用いて検証

import http from 'node:http';

http
  .createServer((req, res) => {
    console.log(req.headers);
    req.on('data', (chunk) => {
      // body
      console.log(Buffer.from(chunk).toString());
    });
    res.statusCode = 200;
    res.end();
  })
  .listen(9999);

netcatコマンドによるリクエスト検証

GETリクエスト

echo -e 'GET / HTTP/1.1\r\nHost: localhost:9999\r\n\r\n' | nc localhost 9999

POSTリクエスト

echo -e 'POST / HTTP/1.1\r\nHost: localhost:9999\r\nContent-Length: 4\r\n\r\nhoge' | nc localhost 9999

備考

PHPで検証サーバーを作る場合

実際にAPサーバーでリクエストの中身をパース出来るかどうかの観点で見た場合にNode.jsよりPHPのが楽なので、PHPで作ってみた結果、軽くハマったので残しておく。

以下のコードを用いてPHP 8.0.29で検証サーバーを作る場合に、php -S 0.0.0.0:9999としてサーバーを起動すると、Content-Typeヘッダがない場合に正常な動作をしなかった。

<?php

var_dump($_SERVER);
var_dump($_REQUEST);

ncで検証サーバーを作る場合

デバッグ用。生のメッセージが見れるのでダンプしてdiffを取るなどでcurlとecho + ncの差分を見るのに使える。

nc -l 9999

HTTPメソッド名を非標準的なものにした場合の挙動

前述のNode.jsサーバーでは400 Bad Request、PHPサーバーでは501 Not Implementedが応答された。

確認環境

Env Ver
OS Ubuntu 20.04.4 LTS
PHP 8.0.29
nginx 1.18.0

手順

php-fpmの導入

sudo apt install php8.0-fpm
sudo sed -i -e 's/;listen.mode = 0660/listen.mode = 0666/' /etc/php/8.0/fpm/pool.d/www.conf
sudo service php8.0-fpm start

nginxの設定

設定ファイルを開きPHPを動かす設定を書く

location ~ ^/.*$ {
  root /path/to/www;
  fastcgi_pass unix:/run/php/php8.0-fpm.sock;
  fastcgi_index index.php;
  include fastcgi_params;
  fastcgi_param  SCRIPT_FILENAME  $document_root$fastcgi_script_name;
}

Web開発をしていると取り敢えずHTTPリクエストが取れる雑なモックサーバーが欲しくなることがあるので、その作り方。

確認環境

Env Ver
OS Windows 11 Pro
WSL2 -
Distoribution Ubuntu 20.04.4 LTS
PHP 8.0.29
nginx 1.18.0

作り方

  1. Windows側の hosts127.0.0.1 mock-server.test を追加
  2. /etc/nginx/conf.d に以下の設定ファイルを置く
server {
  listen       80;
  client_max_body_size 100m;
  server_name  mock-server.test;
  access_log   /var/log/nginx/mock-server.access.log;
  error_log    /var/log/nginx/mock-server.error.log;


  location ~ ^/.*$ {
    rewrite ^/.*$ / break;
    # リクエストパスの確認用
    proxy_set_header X-Request-Path $request_uri;
    proxy_pass  http://127.0.0.1:8888;
  }
}
  1. sudo service nginx restart
  2. モックサーバーのコードを書いて適当な場所に置く
<?php

$server_json = json_encode($_SERVER);

file_put_contents('log', "$server_json\n", FILE_APPEND);
  1. php -S localhost:8888
  2. http://localhost:8888/hoge にアクセスしログファイルに追記されることを確認
  3. おわり

おまけ

$_SERVER の中身をフィルタしたい時

<?php

$ignoreKeys = [
    'DOCUMENT_ROOT',
    'REMOTE_ADDR',
    'REMOTE_PORT',
    'SERVER_SOFTWARE',
    'SERVER_PROTOCOL',
    'SERVER_NAME',
    'SERVER_PORT',
    'REQUEST_URI',
    'SCRIPT_NAME',
    'SCRIPT_FILENAME',
    'PHP_SELF',
    'HTTP_HOST',
    'HTTP_CONNECTION',
    'HTTP_UPGRADE_INSECURE_REQUESTS',
    'HTTP_USER_AGENT',
    'HTTP_ACCEPT',
    'HTTP_ACCEPT_ENCODING',
    'HTTP_ACCEPT_LANGUAGE',
    'HTTP_CACHE_CONTROL',
    'REQUEST_TIME_FLOAT',
    'REQUEST_TIME'
];

$buff = array_filter($_SERVER, function($key) use($ignoreKeys) {
    return !in_array($key, $ignoreKeys);
}, ARRAY_FILTER_USE_KEY);

$server_json = json_encode($buff);

file_put_contents('log', "$server_json\n", FILE_APPEND);

VSCodeでは出来たことがPhpStormだと上手く出来なかったので、その解消法です
Remote Developmentに慣れてるとハマりやすいと思います
PhpStormに類似の機能は多分ないです

PhpStorm編

確認環境

一応Apacheの上に乗っかったLaravelで確認してますがそこらへんの環境情報は端折ってます

Env Ver
Windows 11 Pro
PhpStorm 2021.3.2
Docker 20.10.11
docker-compose 1.29.2
PHP 8.1.1
Xdebug 3.1.3

Dockerfile

PHPが入ってるDockerfileに以下を追記
出来ることならヒアドキュメントで書きたい

RUN pecl install xdebug
RUN docker-php-ext-enable xdebug
RUN echo "zend_extension=xdebug" > /usr/local/etc/php/conf.d/docker-php-ext-xdebug.ini
RUN echo "xdebug.mode=develop,coverage,debug,trace" >> /usr/local/etc/php/conf.d/docker-php-ext-xdebug.ini
RUN echo "xdebug.start_with_request=trigger" >> /usr/local/etc/php/conf.d/docker-php-ext-xdebug.ini
RUN echo "xdebug.client_host=host.docker.internal" >> /usr/local/etc/php/conf.d/docker-php-ext-xdebug.ini
RUN echo "xdebug.trigger_value=StartProfileForMe" >> /usr/local/etc/php/conf.d/docker-php-ext-xdebug.ini

Dockerの設定

適当にDockerを追加してコンテナとローカルのパスをマッピング

20220412031939.png

PHPインタプリタの設定

CLIインタプリタをDockerに向けて設定します
パスマッピングは勝手にやってくれた気がする

20220412031948.png

デバッグ

HTTPリクエスト

受話器みたいなところを押してcurlなりPOSTMANなりブラウザなりにXDEBUG_TRIGGER=StartProfileForMeというCookieを刺してリクエストするとブレークにかかります
初回だけパスマッピングを構成するダイアログが出てくるのでよしなに処理します

20220412031956.png

PHPUnit

デバッグ構成を作ってデバッグするだけ

20220412032006.png

おまけのVSCode編

VSCodeだとネイティブに動くのでDockerの存在を考えなくて済むのは楽ですが、IDEとしての性能はPHP Intelephenseに課金してもPhpStormには劣るので微妙なところ(静的解析に問題がある

確認環境

PhpStormと被る部分は端折ってます

Env Ver
VSCode 1.64.2
ms-vscode-remote.remote-containers 0.217.4
robberphex.php-debug 1.14.0

Dockerfile

PHPが入ってるDockerfileに以下を追記
PhpStormとの違いはxdebug.client_hostが不要なところです
(PhpStormでもCLI Debugだとなくていけるっぽいのでややこしい)

RUN pecl install xdebug
RUN docker-php-ext-enable xdebug
RUN echo "zend_extension=xdebug" > /usr/local/etc/php/conf.d/docker-php-ext-xdebug.ini
RUN echo "xdebug.mode=develop,coverage,debug,trace" >> /usr/local/etc/php/conf.d/docker-php-ext-xdebug.ini
RUN echo "xdebug.start_with_request=trigger" >> /usr/local/etc/php/conf.d/docker-php-ext-xdebug.ini
RUN echo "xdebug.trigger_value=StartProfileForMe" >> /usr/local/etc/php/conf.d/docker-php-ext-xdebug.ini

launch.json

  • Listen for Xdebug
    • HTTPリクエスト用
  • PHPUnit
    • PHPUnit用
{
    "version": "0.2.0",
    "configurations": [
        {
            "name": "Listen for Xdebug",
            "type": "php",
            "request": "launch",
            "port": 9003
        },
        {
            "name": "PHPUnit",
            "type": "php",
            "request": "launch",
            "program": "${workspaceFolder}/vendor/phpunit/phpunit/phpunit",
            "args": ["${file}"],
            "env": {
                "XDEBUG_TRIGGER": "StartProfileForMe"
            },
            "port": 9003
        }
    ]
}

デバッグ

PHPのいるコンテナにAttach Visual Studio CodeしてF5押せばデバッグできます

あとがき

個人的に操作感はVSCodeの方が好みなので使えるならVSCodeでいきたいのですが、今の所PhpStormには敵わないという感じなのが悲しい
まぁJS/TS用のエディタみたいなもんだし仕方がないですね…
ただGitのGUI周りはVSCodeが圧倒的に好みなので、Git操作するときだけVSCode使ってたりはします
しかしPhpStormとVSCodeを共存させるのはxdebug.client_hostの向きの関係で微妙な感じですね…

投稿日:
言語::PHP::XdebugOS::Windowsソフトウェア::VSCode

環境

Windows 10

Env Ver
PHP 8.0.2
Xdebug 3.0.2

php.ini

zend_extension="xdebug-3.0.2-8.0-vs16-nts-x86_64"
xdebug.start_with_request=yes
xdebug.mode=debug

settings.json

別になくてもデバッグは出来る

"php.validate.executablePath": "C:/path/to/php.exe",

launch.json

{
    "version": "0.2.0",
    "configurations": [
        {
            "name": "Listen for Xdebug",
            "type": "php",
            "request": "launch",
            "port": 9003
        }
    ]
}