Google Domainsを使ってAレコードとMXレコードに各々の宛先ホストを割り当てる

ユースケースとして Web サーバーとメールサーバーを分けたいと言うのはあると思います(あるよね? その過程で地味にハマったのでメモがてら

🚀 やりたいこと

  • Apex ドメインの DNS レコードで次の振り分けを行いたい
    • A レコードを GitHub Pages へ
    • MX レコードをさくらのレンタルサーバーにあるメールボックスへ

⚗️ ハマったところ

以下のように MX レコードを IP で指定するとメールが受信できないケースがありました 具体的にはさくらのメールボックスや GMail から投げると届くのですが、Wantedly や Meety からの自動配信メールが届かない状態でした 原因は DNS レコードの状態が RFC 1035 に準拠しない事と思われます

ホスト レコードタイプ データ
lycolia.info A 185.199.108.153
185.199.109.153
185.199.110.153
185.199.111.153
lycolia.info MX 10 163.43.80.45.

🛠️ 解決方法

A レコードにメール用のサブドメインを追加し、これに IP を設定し、MX レコードからはそのドメインを参照することで上手くいくようになります サブドメインは mail. である必要はなく、別になんでもいいみたいです Web サーバーとメールサーバーが同じなら Apex ドメインでも行けるっぽい

ホスト レコードタイプ データ
lycolia.info A 185.199.108.153
185.199.109.153
185.199.110.153
185.199.111.153
mail.lycolia.info A 163.43.80.45
lycolia.info MX 10 mail.lycolia.info.

📖 参考情報